【PR】競馬で勝ち組になるためには情報収集とデータ分析が必須!「でも・・自分では面倒だしやりたくない!」そんなアナタを全力でバックアップ!財布が膨らんで競馬がもっと楽しくなるはず★毎週無料情報も提供中で安心の競馬情報サイトは「ベストレコード」
ベストレコード 競馬

2012年09月26日

シリウスステークスのポイント

阪神ダート2000mのハンデ戦。このダートは芝的なスピード能力が求められるので、芝のリーディング上位の種牡馬の血統で芝の条件戦で実績のあることが大事。

やはりこのレースも近2走でメンバー中3位ぐらいの上がりを出しておかないと厳しいレースになる。ここ最近ではミスプロ系が特に好調なような気がする。

今年はキングカメハメハ産駒やスタミナ型のサンデー系がくるかも。

今回の有力馬候補は、グレープブランデー!昨年の交流G1レースであるJDダービーの勝馬で、その後骨折休養を余儀なくされたが、前走は叩き3走目で勝利している。やっと本調子がでてきて今回は狙ってみたい1頭。

相手筆頭はメイショウタメトモ、インバルコ、マイネルアワグラス、マカニビスティーあたりが有力
posted by トップジョッキー at 10:40| 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

セントライト記念はコノ馬券で間違いないだろう

菊花賞のトライアルレースではあるが的中馬券的には一桁人気の馬での決着が多いし、重賞実績のある人気馬は大きくは崩れないのが特徴だ。

より馬券の精度をあげるためには芝2000m以上でのリーディング10位以内の種牡馬であること、前走2200mかラジオNIKKEI賞かダービー組であること、6・7・8枠か1枠であることを競馬予想に取りいれれば的中率はグッと高くなってくるはずだ。

昨年はステイゴールド産駒であるフェイトフルウォーで前走はダービー。10年はアグネスタキオン産駒のクォークスターで前走はラジオNIKKEI賞だった。阿賀野川特別の馬も馬券に絡んでくることもあるので片隅にでも覚えておいて損はないだろう。


◎フェノーメノ
◯ラニカイツヨシ
▲ニューダイナスティ
×ベストディール
△アートサハラ
△ダノンジェラート



posted by トップジョッキー at 20:00| 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローズSの本命はコノ馬!

阪神競馬場で開催される秋華賞トライアルレースである【ローズステークス】このレースの傾向で意外なのが春のクラシックウィナーたちは苦戦する傾向にあることだ。

阪神芝1800メートルコース図

万馬券となるための条件としは前走で1000万下を使われていたような馬で、そこでメンバー中5位以内の上がりを使っていた馬が良いとある。しかしながら前走オークス組が3頭のうち2頭は入ってくる傾向が強いので、条件組が2頭以上くることはまずありえないだろう。

基本的には苦戦しているように見えるが堅実なレースだともいえる。

今回のローズSで有力馬はもちろん3冠を目指すジェンティルドンナですが、秋華賞にむけてのステップレースなのでココで全力投球はない余裕の仕上げだと思われます。そんな中、血統的にもきになるのがハナズゴール!ハナズゴールの父オレハマッテルゼは、03年のローズSでスティルインラブに一太刀浴びせたアドマイヤグルーヴのいとこに当たります。この父は高松宮記念優勝で種牡馬の道が開けましたが、もともと血統的には中距離向き。オークス馬ダイナカール由来の底力に加え、成長力も十分に備えた種牡馬です。今回は期待できるのでは!?

相手はジェンティルドンナ、ヴィルシーナ、トーセンベニザクラ、ラスヴェンチュラスの軸流しで馬連で大きく勝負していきます。

posted by トップジョッキー at 09:43| 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。