【PR】競馬で勝ち組になるためには情報収集とデータ分析が必須!「でも・・自分では面倒だしやりたくない!」そんなアナタを全力でバックアップ!財布が膨らんで競馬がもっと楽しくなるはず★毎週無料情報も提供中で安心の競馬情報サイトは「ベストレコード」
ベストレコード 競馬

2010年05月08日

テイエムオペラオーで名を残す!和田竜二

wadaryuuji.jpg■和田竜二

生年月日 1977年6月23日
身長 165.0cm 体重 50.0kg
血液型 O型 星座 蟹座
初免許年 1996年
出身地 滋賀県
所属 栗東 所属厩舎 フリー
初騎乗 1996年 3月 2日 1回阪神3日 2R テイエムカミカゼ( 7着/ 12頭)
初勝利 1996年 3月 16日 1回阪神7日 1R エスティートップ

【プロフィール】
96年に岩元市三厩舎所属でデビュー。同年12月にステイヤーズSで重賞勝ちを決め、初年度は33勝を挙げた。そして、2年目にあの名馬テイエムオペラオーと出会う。全26戦で手綱を任され、皐月賞、天皇賞・春&秋、ジャパンC、有馬記念などのG1レースを勝ちまくった。同馬はG1レースを7勝し、世界最高となる18億3518万9000円を稼いで殿堂入りを果たした。和田はオペラオーでG1を獲ったときにインタビューで「シャーッ」と大声を発するパフォーマンスを演じていた。同馬引退後も着実に勝ち星を積み重ね、06年には自己最多となる68勝を挙げる。08年には通算勝利数が500勝に到達し活躍中のジョッキーである。


【主な騎乗馬】
サージュウェルズ(ステイヤーズS)/テイエムオペラオー(皐月賞、天皇賞・春&秋、宝塚記念、ジャパンC、有馬記念)/スターリングローズ(シリウスS)/クーリンガー(マーチS)/ビックプラネット(京都金杯)/トリリオンカット(朝日チャレンジC)/コスモプラチナ(マーメイドS)


【コネクション】
父と兄にJRAの厩務員経験がある。所属の岩元市三厩舎での騎乗が多いのはもちろんで、他でつながりが深い厩舎は、宮本博、柴田光陽、池江泰寿、中尾秀正。竹園正繼(冠号テイエム)の所有馬には、決して多くはないが今も騎乗している。エージェントは専門紙トラックマン。


【重賞成績】
★G1レース 7勝
★G2レース 5勝
★G3レース 13勝

【単勝】

09年:単勝平均配当(円)¥1207円
   単勝回収率(%)103%

08年:単勝平均配当(円)¥1048円
   単勝回収率(%)58%

【複勝】

09年:複勝平均配当(円)¥388円
   複勝回収率(%)87%

08年:複勝平均配当(円)¥425円
   複勝回収率(%)99%

▼09年単勝最高配当額
5/9 ¥8010円 3歳500万条件 ジャングルストーン

▼08年単勝最高配当額
4/19 ¥5620円 3歳未勝利 オークヒルズ
posted by トップジョッキー at 13:09| 和田竜二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。