【PR】競馬で勝ち組になるためには情報収集とデータ分析が必須!「でも・・自分では面倒だしやりたくない!」そんなアナタを全力でバックアップ!財布が膨らんで競馬がもっと楽しくなるはず★毎週無料情報も提供中で安心の競馬情報サイトは「ベストレコード」
ベストレコード 競馬

2010年05月04日

ダービー連覇の匠!四位洋文

shiihirofumi.jpg■四位洋文

生年月日 1972年11月30日
身長 160.0cm 体重 50.0kg
血液型 B型 星座 射手座
初免許年 1991年
出身地 鹿児島県
所属 栗東 所属厩舎 フリー
初騎乗 1991年 3月 2日 1回中京3日 2R キリシマミズキ( 13着/ 16頭)
初勝利 1991年 5月 19日 5回京都2日 8R サンラブホーラー

【プロフィール】
91年に古川厩舎所属でデビュー。初年度は10勝で、3年目までの成績は平凡だったが4年目の94年に4歳牝馬特別で重賞初勝利を決め、この年に56勝を挙げる。96年に皐月賞でG1初Vを飾り、秋にフリーになる。00年に自己最多の101勝を挙げ、翌01年には関西リーディング(98勝)に輝く。01年にアグネスデジタルとコンビを組んで香港カップを制覇。その後も活躍を続け、06年に通算1000勝を達成!07年には牝馬ウオッカを駆って日本ダービーを制覇!翌08年にもディープスカイでダービーを勝ち、史上2人目のダービー連覇という偉業を達成。


【主な騎乗馬】
イシノサンデー(皐月賞)/ダンスパートナー(エリザベス女王杯)/シンコウフォレスト(高松宮記念)/アグネスデジタル(天皇賞・秋、フェブラリーS、安田記念)/ウオッカ(阪神JF、日本ダービー)/アサクサキングス(菊花賞)/ディープスカイ(NHKマイルC、日本ダービー)


【コネクション】
おじの四位満教はJRAの元騎手。最もつながりの深い厩舎は昆貢で、他は角居勝彦、浅見秀一、大久保龍志、松田国英、長浜博之など幅広い。特定の馬主との強い結び付きはとくにない。エージェントは専門紙トラックマンで、岩田康誠、川田将雅、福永祐一、武幸四郎らを抱えるグループ。


【重賞成績】
★G1レース 12勝
★G2レース 20勝
★G3レース 30勝

【単勝】

09年:単勝平均配当(円)¥930円
   単勝回収率(%)127%

08年:単勝平均配当(円)¥775円
   単勝回収率(%)79%

【複勝】

09年:複勝平均配当(円)¥318円
   複勝回収率(%)98%

08年:複勝平均配当(円)¥305円
   複勝回収率(%)80%

▼09年単勝最高配当額
3/21 ¥4480円 3歳未勝利 トキノヤマトボシ

▼08年単勝最高配当額
11/15 ¥6190円 京王杯2歳S ゲットフルマークス
posted by トップジョッキー at 13:03| 四位洋文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。