【PR】競馬で勝ち組になるためには情報収集とデータ分析が必須!「でも・・自分では面倒だしやりたくない!」そんなアナタを全力でバックアップ!財布が膨らんで競馬がもっと楽しくなるはず★毎週無料情報も提供中で安心の競馬情報サイトは「ベストレコード」
ベストレコード 競馬

2010年04月30日

大舞台は任せろ!池添謙一

ikezoekenichi.jpg■池添謙一

生年月日 1979年7月23日
身長 162.0cm 体重 50.0kg
血液型 O型 星座 獅子座
初免許年 1998年
出身地 滋賀県
所属 栗東 所属厩舎 フリー
初騎乗 1998年 3月 1日 1回阪神2日 2R ナチュラルカラー( 6着/ 12頭)
初勝利 1998年 3月 14日 1回中京5日 1R タヤスソシアル

【プロフィール】
サークル内に血縁が多いなかでジョッキーを目指し、98年にデビュー(所属は鶴留明雄厩舎)初年度には38勝を挙げ、7月には北九州記念でトウショウオリオンに騎乗し早くも重賞初制覇を達成。01年10月1日付けでフリーに。02年では桜花賞をアローキャリーでG1初制覇。その後、骨折などのケガもあったが順調に勝ち星を積み重ね、07年の9月9日には500勝を達成。G1は10勝としており、大舞台に強いイメージのジョッキーだ。


【主な騎乗馬】
ヤマカツスズラン(クイーンS)/アローキャリー(桜花賞)/デュランダル((スプリンターズS、マイルCS)/スイープトウショウ(秋華賞、宝塚記念、エリザベス女王杯)/シーイズトウショウ(セントウルS)/トールポピー(阪神JF、オークス)/ドリームジャーニー(宝塚記念)


【コネクション】
父の池添兼雄は現役のJRA調教師で妻はタレントの堀あかり。父の厩舎の主戦をつとめていて、かつて所属だった鶴留明雄厩舎は繋がりは深い。他では、西浦勝一、角居勝彦、大久保龍志など。馬主はトウショウ産業とのコネクションが強い。エージェントは専門紙トラックマン(他には田中克典を担当)


【重賞成績】
★G1レース 10勝
★G2レース 7勝
★G3レース 14勝

【単勝】

09年:単勝平均配当(円)¥947円
   単勝回収率(%)84%

08年:単勝平均配当(円)¥1074円
   単勝回収率(%)87%

【複勝】

09年:複勝平均配当(円)¥310円
   複勝回収率(%)87%

08年:複勝平均配当(円)¥383円
   複勝回収率(%)102%

▼09年単勝最高配当額
2/22 ¥5100円 こぶし賞 スイリンカ

▼08年単勝最高配当額
11/9 ¥7460円 ファンタジーS イナズマアマリリス
posted by トップジョッキー at 13:26| 池添謙一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。