【PR】競馬で勝ち組になるためには情報収集とデータ分析が必須!「でも・・自分では面倒だしやりたくない!」そんなアナタを全力でバックアップ!財布が膨らんで競馬がもっと楽しくなるはず★毎週無料情報も提供中で安心の競馬情報サイトは「ベストレコード」
ベストレコード 競馬

2010年04月27日

性格は強き!でもクリーンな競馬 藤田伸二

fujitasinji.jpg■藤田伸二

生年月日 1972年2月27日
身長 158.0cm 体重 50.0kg
血液型 O型 星座 魚座
初免許年 1991年
出身地 北海道
所属 栗東 所属厩舎 フリー
初騎乗 1991年 3月 2日 1回中京3日 1R ハイビスカスマミー( 7着/ 13頭)
初勝利 1991年 3月 9日 1回中京5日 1R マキバスクリーン

【プロフィール】
91年に境直行厩舎所属でデビュー。初年度には39勝を挙げて最多勝利新人騎手になる。年末にはラジオたんぱ杯3歳S(ノーザンコンタクト)で重賞を勝利。2年目のエリザベス女王杯で早くもG1を制覇、単勝17番人気のタケノベルベットに騎乗しての激走だったから凄い!96年にはフサイチコンコルドで日本ダービーを獲得!97年にフリーになり、02年に初の年間100勝を達成した。06年にはキャリア最多の127勝を挙げ、08年9月21日には通算勝利数が1500勝を突破!強きの性格で知られるが、騎乗はとてもクリーン。フェアプレー賞を14回も受賞しており、04年には試乗3人目となる特別模範騎手賞を受賞している。またファンサービスも精力的でブログや出版した本のサイン会など競馬界を盛り上げている。

※藤田伸二オフィシャルブログ
「藤田伸二の男道」


【主な騎乗馬】
タケノベルベット(エリザベス女王杯)/フサイチコンコルド(日本ダービー)/シルクジャスティス(有馬記念)/マサラッキ(高松宮記念)/ショウナンカンプ(高松宮記念)/ダンツフレーム(宝塚記念)/エイジアンウインズ(ヴィクトリアマイル)/ローレルゲレイロ(高松宮記念)


【コネクション】
関係の深い厩舎は、藤原英昭、昆貢、山内研二、森秀行。加藤征弘、戸田博文ら、関東の厩舎も多い。馬主は山内ラインで山元哲二(冠号ダンツ)他では社台グループ。エージェントは2人おり、関東と関西で分けている。(共に専門紙トラックマン)関東担当は他に三浦皇成、中舘英二ら、関西担当は小牧太を抱えている。


【重賞成績】
★G1レース 11勝
★G2レース 28勝
★G3レース 39勝

【単勝】

09年:単勝平均配当(円)¥631円
   単勝回収率(%)92%

08年:単勝平均配当(円)¥599円
   単勝回収率(%)74%

【複勝】

09年:複勝平均配当(円)¥251円
   複勝回収率(%)94%

08年:複勝平均配当(円)¥251円
   複勝回収率(%)84%

▼09年単勝最高配当額
3/7 ¥3150円 3歳500万条件 フミノイマージン

▼08年単勝最高配当額
5/17 ¥2830円 4歳以上500万条件 トウセンマキシマム
posted by トップジョッキー at 13:51| 藤田伸二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。