【PR】競馬で勝ち組になるためには情報収集とデータ分析が必須!「でも・・自分では面倒だしやりたくない!」そんなアナタを全力でバックアップ!財布が膨らんで競馬がもっと楽しくなるはず★毎週無料情報も提供中で安心の競馬情報サイトは「ベストレコード」
ベストレコード 競馬

2012年11月30日

ジャパンカップダート攻略

このジャパンカップダートは08年から東京のダート2100mから阪神ダートの1800mへと変更されたレース。1800m以上のリーディング種牡馬の血を持つ馬が強い。

08年の1着馬であるカネヒキリ以外はすべて前走3着以内の好調馬であり、その中から前走で速い上がりを使いつつ人気薄の馬を狙いたい。

過去の傾向では先行馬1頭、差し馬2頭とう形で決着している。このジャパンカップダートは国際競走なんだが、もっと海外から強い馬が参戦しないと面白くないのが個人的な意見である。今年こそは特にアメリカからの強豪の参戦を期待したい。。。。その前に賞金を上げないとこないかw


▼特別登録馬
アイファーソング
牡4
イジゲン
牡3
エスポワールシチー
牡7
グレープブランデー
牡4
シビルウォー
牡7
ストローハット
牡3
ソリタリーキング
牡5
ダノンカモン
牡6
トゥザグローリー
牡5
トランセンド
牡6
トリップ
牡3
ナイスミーチュー
牡5
ナムラタイタン
牡6
ニホンピロアワーズ
牡5
ハタノヴァンクール
牡3
ホッコータルマエ
牡3
ボレアス
牡4
ミラクルレジェンド
牝5
ローマンレジェンド
牡4
ワンダーアキュート
牡6


今年も海外からのハイレベルなダート馬参戦はなかったのが一番残念です。


今年のジャパンカップダートで狙いたい有力馬は、イジゲン、エスポワールシチー、ワンダーアキュート、ローマンレジェンド、ニホンピロアワーズ


posted by トップジョッキー at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

ジャパンカップから目が離せない。

東京競馬場で芝の2400mで行われる国内で一番賞金が高いレース。このレースでは天皇賞・秋では明らかに距離が足りなかったようなステイヤー血統が活躍する。

2010年では女傑ブエナビスタがまさかの降着で武豊騎乗のローズキングダムが繰り上がりで優勝。昨年はこれまでにない程の豪華メンバーでその年の凱旋門賞馬であるデインドリームやアガカーン殿下のシャレータに日本を代表するブエナビスタ・ヴィクトワールピサ。ダービー馬であるエイシンフラッシュなどなど競馬ファンなら絶対見逃せないレースとなった。

結果はブエナビスタが見事勝利している。斤量の軽い3歳馬でも来るのはG1実績のある馬だけ。血統的には芝2500m以上のリーディング上位種牡馬の産駒が強く、中でもグラスワンダーとジャングルポケットの血は必ずチェックしておきたい。

今年のジャパンカップに出走予定の馬でグラスワンダーとジャングルポケットの血統馬は

《ジャングルポケット産駒》
オウケンブルースリ
ジャガーメイル
トーセンジョーダン


《グラスワンダー産駒》
メイショウカンパク

今年のジャパンカップでは今年の凱旋門賞馬であるソレミアや惜しくも2着だった日本を代表するオルフェーヴル。天皇賞・秋を制したエイシンフラッシュ、牝馬3冠のジェンティルドンナ、フェノーメノ、ルーラーシップなど豪華な顔ぶれとなりそう。今年のジャパンカップも絶対目が離せない。




posted by トップジョッキー at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

富士ステークスを読み解く

10月に開催されるG3富士Sだが、この時期の東京コースは内枠と先行馬が有利か追い込みが決まるかの極端な馬場になりやすい。

それはこの富士Sでも変わらないので当日馬場状態がどっちよりなのかをしっかり見極めないと馬券は買えないレースである。なので人気馬でもその当日の馬場にハマるかどうかがポイントで、信頼度は低くなるだろう。

芝のマイル戦だが芝2000m以上でリーディング上位のような種牡馬産駒を狙いたいのが本音。

今回の富士ステークスで狙いたい馬はコチラ

◎ファイナルフォーム
◯フラガラッハ
▲スピリタス
△ダノンヨーヨー
△サトノタイガー
△ダローネガ


posted by トップジョッキー at 12:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。