【PR】競馬で勝ち組になるためには情報収集とデータ分析が必須!「でも・・自分では面倒だしやりたくない!」そんなアナタを全力でバックアップ!財布が膨らんで競馬がもっと楽しくなるはず★毎週無料情報も提供中で安心の競馬情報サイトは「ベストレコード」
ベストレコード 競馬

2011年12月16日

朝日杯FS 完全攻略

今年のG1レースも今週の朝日杯FSと中山大障害、有馬記念の残す所3つなりました。

今回の朝日杯FSは中山での開催。枠順が決まるまではなんとも言えないが、確実にいえるのが外枠が不利だということです。どうして外枠が不利なのかといえば、大きな遠心力がかかりスタミナを消耗する為です。なので外外を回ってくると距離的なロスも大きいうえに脚をためることができないのが一番の理由。外枠に入った馬達は積極的に好位置をとりにいくために展開も若干早くなるかもしれませんね。

そんな中に器用さをもつ本命候補はダイワメジャー産駒のダローネガ!切れる脚を持っているわけではないですが最後までバテないしぶとさがあるので期待です。あとは再コンビとなる佐藤哲三騎手という点もプラス材料です。

あとはシンボリクリスエス産駒のアルフレード。雄大な馬体は迫力満点。シンボリクリスエス産駒は09年のフェブラリーSでサクセスブロッケンがG1タイトルを取って依頼、ご無沙汰になっているのでアルフレードには頑張っってG1タイトルを手に入れてほしい。

相手はサドンストーム、クラレント、トウケイヘイロー、マイネルロブスト、ショウナンラムジと考えています。結論は枠順が決まってからだけどねw先週の負けはここでしっかり取り戻す!
posted by トップジョッキー at 11:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

ステイヤーズSのポイント

明日から開催される中山競馬。メインレースはステイヤーズSです。

まず1番人気になるであろうビートブラックは休み明けの京都大賞典を2着、アルゼンチン共和国杯でも外に持ち出せなかった展開での5着と堅実な安定した走りをしている。今回の長距離レースでこそポテンシャルを発揮できるので今回の本命だと予想。

相手筆頭はナムラクレセント。前走を叩いて上積みは間違いないだろうし、追い切りの状態も映像を見た感じだととてもよかったように思えた。そして今年8歳馬のマイネルキッツだが年齢を感じさせない追い切り。変わり身一つで一発もあるかも。そして今年は池江厩舎の年とも言っていいのではないだろうか、池江厩舎のフォゲッタブルも怖い存在。

その他でいえば名手ルメールが騎乗するビッグウィークと角居厩舎のイグアス。イグアスは3歳だが勝ち上がりが遅れたこともあってココが試金石になるかもしれない。長距離の素質は十分だと予想。

個人的に穴馬券として目をつけているのが、田辺騎乗のネコパンチと秋山騎乗のゴールデンハインド。

阪神で開催される「鳴尾記念」はミルコ・デムーロ騎乗のレッドデイヴィスで勝負!
posted by トップジョッキー at 18:32| 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。