【PR】競馬で勝ち組になるためには情報収集とデータ分析が必須!「でも・・自分では面倒だしやりたくない!」そんなアナタを全力でバックアップ!財布が膨らんで競馬がもっと楽しくなるはず★毎週無料情報も提供中で安心の競馬情報サイトは「ベストレコード」
ベストレコード 競馬

2012年12月22日

最後の大一番!有馬記念はダブルシップ

暮れの大一番である有馬記念は波乱含みなレースであるといえる。

この穴を開ている馬たちに共通する項目とは一体なんだろうと探ってみたところあるポイントを発見!それは天皇賞・秋やジャパンカップを後方から進んで、さほど疲労していなかったということ。

あとは1枠から3枠の人気薄の馬で天皇賞からの直行組か前走1着馬であることも重要なポイントの一つ。

今年はオルフェーヴルが有馬記念に出走予定か?と思っていたがやはり披露が溜まっており回避。そこで人気になるのは2冠馬であるゴールドシップ、あとはルーラーシップだろう。

今年の有馬記念の買い目は下記の通り!軸1頭ながしマルチの3連単と軸1頭ながしの馬連で最後の大勝負といきたい!

◎ルーラーシップ
◯ゴールドシップ
▲スカイディグニティ
×ダークシャドウ
△ナカヤマナイト
△エイシンフラッシュ
△ビートブラック

posted by トップジョッキー at 06:00| 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

ラジオNIKKEI杯2歳ステークスを攻略

阪神芝2000メートルで開催されるラジオNIKKEI杯2歳S。08年のロジユニヴァース・09年のヴィクトワールピサなど2年連続でクラシックウィナーとなり、登竜門として再び重要性を増した重賞レースがラジオNIKKEI杯2歳Sである。

基本的には人気馬が実力を発揮しやすいコースであることは阪神JFと変わらない。また前走をどんなに大敗したとしても3着以内が絶対条件だろう。

そういった点からも今年もキングカメハメハ産駒やディープインパクト産駒、ゼンノロブロイ産駒、ダイワメジャー産駒辺りが出走してきたら狙うことになるだろうね。

今年の有力馬候補はこちら

キズナ
ラウンドワールド
エピファネイア
アクションスター
ケンブリッジサン



posted by トップジョッキー at 12:22| 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

ジャパンカップダート攻略

このジャパンカップダートは08年から東京のダート2100mから阪神ダートの1800mへと変更されたレース。1800m以上のリーディング種牡馬の血を持つ馬が強い。

08年の1着馬であるカネヒキリ以外はすべて前走3着以内の好調馬であり、その中から前走で速い上がりを使いつつ人気薄の馬を狙いたい。

過去の傾向では先行馬1頭、差し馬2頭とう形で決着している。このジャパンカップダートは国際競走なんだが、もっと海外から強い馬が参戦しないと面白くないのが個人的な意見である。今年こそは特にアメリカからの強豪の参戦を期待したい。。。。その前に賞金を上げないとこないかw


▼特別登録馬
アイファーソング
牡4
イジゲン
牡3
エスポワールシチー
牡7
グレープブランデー
牡4
シビルウォー
牡7
ストローハット
牡3
ソリタリーキング
牡5
ダノンカモン
牡6
トゥザグローリー
牡5
トランセンド
牡6
トリップ
牡3
ナイスミーチュー
牡5
ナムラタイタン
牡6
ニホンピロアワーズ
牡5
ハタノヴァンクール
牡3
ホッコータルマエ
牡3
ボレアス
牡4
ミラクルレジェンド
牝5
ローマンレジェンド
牡4
ワンダーアキュート
牡6


今年も海外からのハイレベルなダート馬参戦はなかったのが一番残念です。


今年のジャパンカップダートで狙いたい有力馬は、イジゲン、エスポワールシチー、ワンダーアキュート、ローマンレジェンド、ニホンピロアワーズ


posted by トップジョッキー at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。